Green Drops🌲

視えないものを大切に✨

ちょいと宇宙人武くん。

神奈川でホームに入っている父

武くん。

 

元気です。

 

この間、電話で

「あのさ、最近お父さんは

お肉と生魚が食べたくなくなっちゃって。

新鮮な野菜と果物だけでいいんだ。

そうなってきたんだ。」

と、言ってきた。

 

 

f:id:nicotsubu:20211020205024j:image

 

わたしが、

動物性なしの食事にしているのは

知らないので

あたしも肉、魚は食べてないよ。

と言うと

 

「えぇー、

やっぱりお姉ちゃんとお父さんは

似てるなー」

と、ニヤついてました・笑

 

元々、

肉を食べている感じはなかった。

焼き魚や、漬物や、煮物。

お肉はたまにだったけど。

 

今はホームの食事だから

味気ないかと思う。

 

でも、

食事の用意をしてくれて

本当に有り難い。

 

反面、

あたしがごはんを作ってあげれたら。

という気持ちも出てくる。

 

野菜のごはんを食べたいなら

なおさらだ。

 

そして、

今日の電話は

 

ホームで健康チェックだったらしい。

こうして、診てくれるのも

有り難い。

 

どこも悪いところがなく

珍しいって褒められたらしい

86歳の武くん。

 

なんとコロナ騒ぎから

ホームから出れず

監禁状態。

如何なもんかと、

色々打診もしたけど、

変わらず。

 

お注射打つなら

1ヶ月に1回の外出を

認めます。

なんぞ、交換条件を出してきたので。

 

以前の記事にも書いたけど

打たない選択を武くん自身が決めた。

 

今日は

「打たなくてよかったね!よかったね!」

っていい合った娘と父・爆

 

まだ窮屈な生活が続くかも知れない。

でも、世の中の変化

(光側の変化ねw)を話つつ、

 

つくづく、

武くんとは

ツーカーで話が通じる快適さw

ただ、それなりに耳が遠くて

会話が困難なんだなw

 

今日は

フラットアースの事を

簡単に聞いてみた・爆

 

そしたら、

「お父さんが若い頃、

フランス人だったかなー、外人の人が

その説と地球が膨らんでいる説を

話してたけど、馬鹿にされて消されたなー。」

って。

 

たいがいのことは、

驚かない武くん。

 

「そうだと思うよ。

中にも住んでいるよ。」ってね。

同じような世界が中にもあると思うよ。

 

なんていうのかな、

心が柔軟なのです。

可能性に自由さがある人です。

昔から。

だから、変人扱いだったけどw

 

「お父さんの時代が来たね!

やっと追いついたね!」って

言ったら

 

「いい時代が来るよ。

幸せな時代だよ。」って・笑

 

メドベの話や

ベシカムの話を

簡単にしたら

 

へぇー、いいなぁ。

って・笑

 

大好きな読書も

最近は体力的に

あまり読めず、

情報源が減り・笑

 

テレビがウソなのは

あたしが小学生くらいの時から

知ってたから、

ニュースとかは観ないw

 

だから、

最新情報を

手紙でも書こうかと

思う・笑

 

今まで

こんな話が出来る人

武くんの周りにはいなかった。

 

ひたすら、

読書を楽しんできた人。

 

「お姉ちゃんともっと

こんな話がしたいな。」って

言われた。

 

本当だ。

あたしもそうだ。

 

子供の頃に

自動的にやっていた

チャネリングは

武くんの話から

世界と意識を

広げてきた。

 

目の前のことだけではないんだよ。

は、

目に見えてないものもあるんだよ。

ってこと。

 

地球にだけではなく、

他に星はたくさんあるんだよ。

は、意識と可能性を教えてくれた。

 

小学生から

地球と宇宙の話だった。

それは、

学問の宇宙ではなく

見えない世界の宇宙でした。

 

地球だけがすべてなはずはないよ。

と小学生低学年で言われてて。

 

意味はわかってた。

 

だから、

子供って

ものすごい理解してる。

 

今もその言葉忘れてないから。

 

 

 

 

sawa